アイソメトリック図法のイラストを作る前にillustratorでガイドを作成しよう

アイソメトリック図法のイラストを作る前にillustratorでガイドを作成しよう

んな方に役に立つ!!

  • アイソメトリック図法を使ってイラストを作りたい方

イソメトリック図法ってなに?

アイソメトリック図法とは、斜め上からの視点から描かれた「横幅」「奥行き」「高さ」の軸がそれぞれ120°になるように描く図法のことを示します。

今回は、アイソメトリック図法を使ってイラストを描くためのガイドを作成し簡単にイラストを作成出来るようにしたいと思います。

下準備をしよう

ガイドは、完成後サイズを調整することが可能なのでファイル/新規から新規ドキュメントでお好みのサイズで作成してください。

新規ドキュメント

新規ドキュメントを作成したらillustratorの環境設定をガイド作成用に変更します。

編集/環境設定/単位を選択

環境設定

単位を選択すると「環境設定」というダイアログボックスが表示されます。

単位の境設定をしよう

  • 一般:ピクセル
  • 線:ポイント
  • 文字:ピクセル
  • 東アジア言語のオプション:ピクセル

環境設定:単位

設定が完了したら「OK」を選択しましょう。

線を引いていこう

環境設定が完了したら実際に線を引いてガイドの元となる線を作成していきます。

ンツールを使って線を引く

  • ペンツールを選択
  • 塗:なし
  • 線:黒
  • 線幅:0.25pt

レイヤーに合わせて「ペンツール」を使い「垂直」に線を引きます。

垂直

垂直に線が引けたら「拡大・縮小ツール」を使用し線を拡大します。

「拡大・縮小ツール」を選択し「ダブルクリック」します。

ダブルクリック

「拡大・縮小」というダイアログボックスが表示されるので「縦横比を固定」の値を300%に設定し「OK」を選択します。

拡大・縮小

縦に線が長くなっていれば次のステップに進みます。

引いた線に形効果を適用

  • 変形効果を使う
  • 複数変形効果を追加する

ここから先ほど引いた線に変形効果を追加し「縦の線」「60°の線」「-120°の線」を作成していきます。

線

ウィンドウ/アピアランスを選択します。

アピアランスを選択

アピアランスを選択すると「パネル」が表示されるので先ほど引いた線を選択状態でアピアランス内の「新規効果を追加」を選択します。

新規効果

新規効果を追加/パスの変形/変形を選択

変形を選択

変形を選択すると「変形効果」というダイアログボックスが表示されるので変形効果の設定をしていきます。

変形効果

この画像で表示されているダイアログボックス上の「拡大・縮小」「移動」「回転」「オプション」「コピー」「プレビュー」の「数値・チェック」を基準として進めていきます。

縦線の変形効果

表示されたダイアログボックスに以下の数値を設定します。

変形効果その1

  • 移動:水平方向「36px」
  • コピー:「100」

その1

効果を追加すると線の数が100個になり36pxの線幅で表示されます。

縦線

60°の変形効果

先ほど追加した縦線を選択した状態でもう一度アピアランス/新規効果を追加/パスの変形/変形を選択します。

警告のダイアログボックスが出てきた場合「新規効果を適用」をクリックします。

警告

今度は、角度のある線を追加するので角度を変更します。

変形効果その2

  • 回転:角度「60°」
  • コピー:「1」

その2

効果を追加すると60°傾いた線が追加されます。

斜め線

-120°の変形効果

さらにもう一度先ほど追加した線に対してアピアランス/新規効果を追加/パスの変形/変形を選択し別の角度のあるの線を追加します。

変形効果その3

  • 回転:角度「-120°」
  • コピー:「1」

その3

効果を追加すると-120°傾いた線が追加されアイソメトリック図法となる線が完成します。

斜め線

作成した線をガイド化

現在のアピアランスのままでガイドを作成してしまうとガイド線が元の縦線1つに戻ってしまいます。

ガイド

このようにならないためにアピアランスを分割ことでそれを防ぐことが出来ます。

オブジェクト/アピアランスを分割を選択

アピアランスを分割

アピアランスを分割することで分割した線をガイド化することが出来ます。

分割

分割した線を選択した状態で表示/ガイド/ガイドを作成を選択

ガイドを作成

アイソメトリック図法用のガイドが完成です。

ガイド完成

ガイドを有効に使おう!!

ガイドを作成したことによりアイソメトリックイラストを簡単に作成することが出来るようになります。

ガイドは、「ガイドをロック」「ガイドを表示・非表示」出来るのでとても便利です。

是非ガイドを有効化して素敵なアイソメトリックイラストを作成してください。

アイソメトリックイラスト