Pythonの環境構築はAnaconda-アナコンダ-で進めていく

Pythonを学ぶ

Pythonをいきなり始める前に環境構築はどうしようかなと…
いろんなサイトを調べた結果Anaconda-アナコンダ-が自分がやりたいことの開発環境に最適と判断したのでアナコンダを使ってPythonを学んでこうと思います。

環境構築はMacとWindowsのPC合計2台にアナコンダをインストールしようと思います。

今回はWindowsにアナコンダをインストール工程をメモとして残していこうと思います。

アナコンダをインストールする

インストールするにあたり下記URLに飛びます(Windows)

Anaconda-アナコンダ-ダウンロードURL
https://www.anaconda.com/products/individual

今回はWindowsのPython3.7(64-Bit Graphical Installer)をインストール(2020年5月25日)

使用する環境に合わせてインストールするものを選びます

ファイルをダウンロード出来たらインストール開始します

基本すべてNEXTでインストールして大丈夫です。

アナコンダ起動確認

アナコンダのインストールが完了したら起動して確認します

Windows「スタート」からAnaconda Navigator(anaconda3)を選択します。

起動を確認します。

「Jupyter Notebook」と「Spyder」の起動を確認します。

アナコンダから「Jupyter Notebook」と「Spyder」を起動してPythonを実行していきたいので「Jupyter Notebook」と「Spyder」が起動するか確認します。

Jupyter Notebook

Jupyterのブラウザが開いたら[New]を選択し[Python3]を選択します。

新規で開いたページで

print(“hello”)

と入力し[hello]と表示されればPythonが学べる環境が整ったこのになります。

Spyder

起動出来たら実際にPythonのコードを入力して出力できるか確認します。

print(“hello”)

と入力し[hello]とコンソール上に出力されれればPythonを学べる環境が整ったことになります。

まとめ

Pythonを学ぶにあたり環境構築が大変と思う人もいるかもしれないが時際にWindowsPCとMacbookに環境構築を行い実際にPythonのコードを入力するまで簡単に行うことが出来ました。

Pythonを学ぶにはアナコンダを使い環境構築を行うのが良いと思います。

実際にこれからJupyterやSpyderを使ってPythonを書いていきますがJupyterやSpyderに関しても調べていこうと思います。