【SNS離れ】ネガティヴワードが多くSNSを見るのが苦痛になってきた話し

【SNS離れ】ネガティヴワードが多くSNSを見るのが苦痛になってきた話し

コロナウイルス影響もあり外出自粛をする日々が続き家で空いた時間にやることといえばSNSを見たりすること。
そもそもSNSがあまり好きではなくつぶやいたりはせず、見る専門でSNSを利用しているがここ最近SNSを見るのが苦痛になってきた…

その原因と今後のSNSについてちょっとだけ意見を書き残しておこうと思います。

SNSの投稿内容

私が利用するSNSはTwitterかInstagram

その中でもTwitterがここ最近見ていてかなり苦痛
つぶやく内容やトレンドに上がっている内容をみると何故か疲れてしまう…

ネガティヴワードが多いせいか?

元々性格的に嫌ない内容などを見たり聞いたりすると思い詰めてしまう性格なのであまり見ないようにはしているがいろんなトレンドを見ておきたかったりするので頻繁にTwitterを見てしまう。

自粛期間みんなストレスを溜め込んでいるのかやっぱり以前よりもネガティヴワードが多くなっている気がするのは感じ取れる。

見たくないものは見ない方が良いので少しづつSNS離れが進んでいくのかもしれない。

Instagramが快適

自由につぶやけるTwitterのようなSNSも良いがネガティヴワードなどを見たくない私にとってInstagramは癒しのSNS

画像がメインなので好きなクリエイターの作品を数多く見ることが出来るので自粛期間中いろんなクリエイターの作品を見てたくさん学ばせてもらっています。

自分にあったSNSのスタイルを見つける

たぶん自分以外の人でもSNSに疲れてしまっている人はいるのではないでしょうか。

  • 匿名で登録できるから自由に自分の考えや人の誹謗中傷をいえるSNS
  • 実名登録で身近な人とコミュニケーションが取れるSNS
  • 好きなことを共有したり見てもらったりできるSNS

自分にあったSNSを見つけるのがSNSをやっていてストレスを溜めない工夫なのかなと思います。

サービスを利用するのは個人の自由なのでそのサービスのコンテンツに合わなければやめてしまうのが一番良いのかもしれません。

個人的にTwitterは自分が運用してきた中でもいろんな内容を見ることが出来るのでいろんな意味で勉強になります。

ですが自粛期間中あまりにもネガティヴワードが多すぎて疲れてしまったので少しTwitterからは慣れつつ今後どれだけTwitter内でネガティヴワードが多いかトレンドを分析してみようかと思います。

そのためにも今Pythonを勉強してもいるので今後いろんな分析に自分の思いをぶつけてやろうかと思います。

インターネットってすごく便利だけど使い方が出来てない人が使うと武器になり凶器ともなる…